事業委員会
柴田なおこ(特別参加)
 
 7月9日の日曜日、蘭友会の蘭園見学会にビジター参加させて頂きました。 
今回は総勢37名。常連の方、今回が初めての方、と参加者は様々です。でも皆さんの期待はひとつ。「蘭園めぐりを楽しみたい!」なのです。訪問地は千葉県の蘭農園です。
     
 
アクアライン海ほたるにて
     
 当日は台風の影響も心配されたお天気でしたが、雨にも降られず8:30分東京駅前を出発。最初に向かったのは鴨川の大場蘭園・鴨川ファームです。東京湾アクアラインを渡り、10時過ぎにはファームに到着しました。
 蘭園のご主人や鴨川の蘭友会会員の方の親切なアドバイスなどを頂きながら広い温室を巡り、皆さん楽しくお買い物と見学をされています。私も一昨年のドームで買いそこねたC. skinneri var. coerulescens 'Orchidglade' を購入しました。明るいブルーの花をたわわに付ける、姿も小柄な可愛いカトレアです。
 お買い物の途中で、テーブルに用意された、地元で取れる今が旬の大きな枇杷を頂きながら会員の皆さんとしばし歓談。ファームの温室はとても広いので、花の多い時期にまた来てみたいと思います。
     
 
 
大場園主の挨拶と場内説明
花選び−何れにしようかな?
     
 
昼食は鮮魚で
     
昼食は保田駅近くの海鮮料理専門店「山田屋」さん。
 今が旬のアサリやサザエ、地元で取れるお魚のお料理を頂きました。朝が早くてちゃんと朝御飯を食べられなかったこともあり、普段なら多いくらいの皿数なのですが、ペロリと頂けました。特にサザエは美味しくて、本当はおかわりしたいくらいでした。
     
 
 
江尻宗一氏の挨拶と場内説明
カトレア原種棟は人気
     
 昼食後は、次の目的地市川の須和田農園です。所要時間が約2時間あるということで、恒例のビンゴゲーム大会です。
 参加者37名に対して、懸賞の蘭は22鉢。長い長いリーチの末、ようやく私にもラッキーが巡ってきたようで、Eria pachystachya(エリア・パキスタキア)という株をゲットすることができました。我が家では始めての種類なので育て方を勉強しなければいけません。会員の方はこういう機会を利用しながら蘭栽培の勉強をしていくのだな、と思いました。
 夕方4時を少し回った頃に須和田農園到着です。
ツアーの皆さん特別に、と普段は非公開の温室を見学させていただきました。業者さんならではの新しい植え込み材を使った栽培方法なども聞くことができ、私のような素人ではマネできないなりにも勉強になります。
 こちらでは、Den. Maiden Charlotte (aborrans×rhodostictum)という超可愛いミニデンドロを購入! 偶然にもベテラン会員さんが同じものを購入したと知り、私の見立てもまんざらでは…などと内心にんまり。ベテラン会員さんの「動き」はやっぱり気になるものです。
 前回同様、今回も充実した蘭園見学で、一日とても楽しくて、あっという間に過ぎてしまいました。
 終日お世話してくださった幹事の清水さん、笠原さん、この見学会に誘ってくださった香川さん、そしてご一緒させていただいた会員の皆様、本当にありがとうございました!
 

ページトップへ